5F

REMODEL BUILDERS ビルダーインタビュー

プロとして大切にしていること、仕事の苦労や喜び、またはプライベートな話まで語っていただきました。

アニメーションイラスト
大和建設株式会社
Interview

“家族の一人”の気持ちで
お客様も社員も、支えていく

大和建設株式会社
代表取締役 吉永 由理子氏

四條畷市を中心とした大阪全域、さらに京都や奈良まで広いエリアで住宅工事を行う大和建設。創業26年を迎えるこの会社を義理の母親から受け継ぎ、子育てと両立しながら奔走し続けてきたのが代表取締役の吉永 由理子氏です。細やかな気配りとしなやかな強さで、お客様と職人の「本当のしあわせ」を追求し続けてきました。

説明書を見ながらの取付工事…。
手探りの状態から、一歩一歩

まだまだ男性経営者が多いこの業界で、先代から女性経営者のバトンを引き継ぎ奮闘してきた吉永氏
まだまだ男性経営者が多いこの業界で、先代から女性経営者のバトンを引き継ぎ奮闘してきた吉永氏

この会社は主人の母が立ち上げました。土木工事会社に勤めていましたが、リフォーム工事のニーズ増加を見込み、父と母の二人でスタート。最初はホームセンターの仕事が中心で、洗面台やコンロなどの取付工事がメインでした。住宅設備の知識・スキルのない中、若い職人さんと取扱説明書を見ながら作業していたそうです。母の持ち前の面倒見のよさで若手の職人さんもぐんぐん成長し、さらに真面目で堅実な仕事ぶりを評価いただいたことで、設備工事だけでなく新築工事ができるまでに会社は成長しました。

母が職人さんや従業員に口酸っぱく言っていたのが、「相手をよく見る、相手の立場で考える」大切さ。例えば挨拶一つとっても、耳の遠いご高齢者に声をかけるときと、元気づけてあげたい若者に声をかけるとき、声の大きさやトーンは変えますよね。仕事でも同様で、コンロの工事では「新しいコンロを置く前に、台の上を掃除されますか?」と声をかける、工具を床に直接置かず布を敷いてから丁寧に置く。相手に寄り添うことで、生まれてくるやさしさや気遣いがあるんです。母は会社のみんなにとっても“母”的な存在だったと思います。

本当にそのリフォームは必要?
家族の一員になって考えてみる

お客様とのお付き合いが長く続くのも大和建設の特徴。照明器具の取り替えや換気扇のお手入れなど困りごとがあれば、すぐ駆けつけ対応する
お客様とのお付き合いが長く続くのも大和建設の特徴。照明器具の取り替えや換気扇のお手入れなど困りごとがあれば、すぐ駆けつけ対応する

「相手に本当に必要なことは何か?」を考える姿勢は、私にも色濃く受け継がれています。先日、長年お付き合いが続いているお客様から「キッチンを一新したい」というご相談をいただきました。深くお聞きすると「ものが多くて使いづらい」と。しかし、キッチンだけ変えても、ものが多いと同じ状態に戻ってしまうと考え、まず減らす大切さをご説明し、片付け作業のご提案をしました。

他にも「家全体を一新したい」というご高齢のお客様には、資金計画のお話をしました。部位ごとに詳細なお見積りを出して、優先順位を決めていただけるようにしたんです。「快適な住まい」をお届けすることが私たちの使命ですが、快適な住まいって体と心の両方が健やかな状態でないといけない、と思うんです。せっかくピカピカの家になっても、ものが溢れていたり、返済の心配があったりしたら、快適な住まいとは言えないのではないでしょうか。

会社の軒先が、バス停で待つ方の憩いの場所に

目の前のバス停で乗り降りされる方と軒先で世間話をするなど、地元の方々とのつながりも大切にされている
目の前のバス停で乗り降りされる方と軒先で世間話をするなど、地元の方々とのつながりも大切にされている

会社があるのは中心地から少し離れた場所。目の前にはバス停があり、近隣の方がよく利用されます。地元の方に気持ちよく使ってもらいたいと、4年前から毎週土曜に会社周辺の清掃を実施。実際、社屋の軒先で雨宿りをされたり、日陰で涼まれる方もいて、たまに私も立ち話をして和やかなひと時を過ごしています。母がこの地で築いてきた温かなつながりを、私も真面目に守り続けていければと思っています。

今、イチ推しのリモデルは?

片付け&キッチンリフォーム
イメージ
オープンキッチンの施工例(和室をキッチンにリフォームした例)

あまり使わない調理道具や食器が多い家の場合、キッチンを一新しても結局ものがあふれて使いづらくなります。そこで、片付けとリフォームをセットで行うのがおすすめ。必要な調理道具や食器だけを残し不用なものを処分すれば、吊り戸棚をなくしたオープンキッチンも可能に!キッチンの使い勝手もぐんと良くなりますよ。

TOTOリモデルクラブ 大阪店会から上記の方に依頼をし、頂いたコメントを編集して掲載しています。

当工務店へのお問い合わせ
フォームはこちら